« チャット「対話の会」への協力のお願い | トップページ | 2月26日に宮城県気仙沼市を訪問しました »

2011年12月29日 (木)

チャット「対話の会」へのお誘い

■チャットを使って、参加者同士が自由に語り合います。
■一人の人間としての存在をお互いに尊重したい人なら、どなたでも参加できます。
■ 対話のコツ(確認型応答)を習いながら心のリフレッシュを目指します。
■原則として、チャット「対話の会」の協力者が、自分が担当する日時に待機しています。

チャット「対話の会」をできるだけ安心・安全な雰囲気にするためのルール
(運営しながら修正していく可能性があります)

■個人情報やプライバシーに関わる内容は書き込まないでください。
■相手の発言内容を否定しないでください。
■自分の考えを相手に押し付けるような発言は慎んでください。
■必要に応じて〈対話法〉の原則を守ってください。←これが、チャット「対話の会」の特徴です。
■長時間、無言のままでいないでください。

※多少の「失敗」は問題ありませんので、気軽にご参加ください。

〈対話法〉の原則:
自分の考えや気持ちを言う(反応型応答)前に、相手が言いたいことの要点を、相手に言葉で確かめる(確認型応答)。

※必要に応じて、この原則を実践すると、お互いに気持ち良く対話ができます。
※〈対話法〉は、1994年に浅野により発案されたものです。詳細は、対話法研究所のホームページでご覧ください。

チャット「対話の会」への参加の仕方

■開催予定日時は、こちらの掲示板でご覧ください。(担当者の都合で、予告なく中止になる場合がありますが、ご了承ください)
■対話を希望する人は、チャットルームに入室してください。
■ルールを守りながら対話を楽しんでください。

【チャットルームのURL】など、詳細はこちらでご覧ください。

チャット「対話の会」についての質問やご意見は、対話法研究所までどうぞ。

主催:対話法研究所 浅野良雄 ほか、協力者の皆さん

|

« チャット「対話の会」への協力のお願い | トップページ | 2月26日に宮城県気仙沼市を訪問しました »